愛知県警北警察署の不祥事

愛知県警北警察署の不祥事

愛知県警北警察署地域課の望月康太、強姦未遂事件で逮捕

愛知県警北警察署地域課の望月康太、強姦未遂事件で逮捕

 

愛知県名古屋市の女性の自宅アパートに侵入し、強姦しようとしたとして、愛知県警は、北警察署地域課の巡査部長を強姦未遂などの容疑で逮捕したと発表した。

 

強姦未遂と住居侵入の容疑で逮捕されたのは、北警察署地域課巡査部長の望月康太容疑者( 29 )で、県警によると、2011 年 9 月 26 日早朝 04 時 15 分頃、名古屋市の当時 30 代の女性が住んでいた自宅アパートに侵入し、寝ていた女性を強姦しようとした疑いが持たれておい、抵抗されて、未遂に終わったという。

 

 

愛知県警の調べに対し、望月容疑者は「 私がやりました 」「 他にも数件やった 」などと供述しており容疑を認めているという。県警の大江英生首席監察官は「 警察官がこのような事件を起こし、被害者をはじめ、県民の皆様に深くおわび申し上げます。事件の全容解明に努め、厳正に対処する 」とコメントを発表した。

 

4 年前の事件が現在になり明るみに出た詳しい事情などについてだが、望月容疑者の供述から常習的に強姦を行っていた為、捜査の過程で浮上したとみられるが、事件が発覚した経緯などについては不明。

 

県警では、他にも余罪があるとみて、経緯や動機などについて厳しく追及する方針。

 

小川裕気逮捕、住宅侵入就寝女性襲う-愛知県警北署地域課巡査

住宅に侵入し、就寝中の 20 代の女性の体を触るなどしたとして、愛知県警は 6 日、強制わいせつ致傷などの容疑で、県警北警察署の巡査( 22 )を逮捕したと発表した。

 

強制わいせつ致傷などの容疑で逮捕されたのは、県警北警察署地域課の巡査・小川裕気容疑者で容疑を認めている。

 

 

愛知県警によると、小川容疑者は 1 月 31 日深夜 02 時 40 分頃、愛知県尾張地方の住宅に侵入し、寝ていた 20 代女性の口をふさいで、体を触るなどわいせつ行為をし、口に軽傷を負わせた疑いが持たれている。

 

小川容疑者は昨年 4 月に採用され、警察学校に入校中だった。事件当日は休みで、県警の取り調べに対し「 警察官になる 3〜4 年前から風呂場ののぞきをしている。路上のわいせつ行為もやった 」などと供述しているという。

 

県警によると、防犯カメラの解析などから小川容疑者が浮上したという。

 

県警では、当時の状況や経緯などを調べるとともに余罪についても調べる方針。

 

県警の警務部首席監察官は「 被害者をはじめ、県民の皆様に深くおわび申し上げます 」とコメントを発表した。

「ミヤネ屋」の取材中に発見!愛知県警北警察署に盗聴器

「ミヤネ屋」の取材中に発見!…愛知県の警察署内に盗聴器が見つかる

 

愛知県警北警察署に盗聴器、電源タップに仕掛ける-内部関係者か

 

愛知県警北警察署に盗聴器が仕掛けられているのが発見され、愛知県警は県内の警察署に対し、盗聴器が仕掛けられていないか調査するように通達を出した。

 

庁舎外に発信されていた電波を感知した民間業者が今月、県警に通報し発見されたという。
愛知県警によると、業者から「 不審な電波が署から出ている 」との通報があり、警察官の執務室で使用していた電源タップの中から盗聴器が一つ発見されたという。通常は一般市民が出入りしない部屋で、タップがいつ使われ始めたかは分かっていない。

 

 

県警はこの部屋がどのような業務に使用されていたのかを明らかにしていないが、現在までに事件に関する情報が漏洩し捜査に影響が出たという報告はないと発表している。

 

県警では盗聴器が仕掛けられた経緯や当時の状況を調べるとともに、県内すべての警察署に対し調査するように通達を出した。


ホーム RSS購読 サイトマップ