ストーカー規制法で逮捕・起訴されても半年もすれば釈放される

ストーカー規制法で逮捕・起訴されても半年で釈放

これほどの傷害(ストーカー)事件で逮捕・起訴されても半年もすれば釈放される

ストーカー規制法で、いくら警察による警告がなされても、
ストーカーが、警告に従わず、逆上したら誰もストーカーを止められない!

 

 

さて、わたしのような、これだけの傷害事件(ストーカーによる被害)に遭って、

ストーカーに殺される,ストーカー規制法,警察,探偵事務所,守ってくれない,殺されるかもしれない ストーカーに殺される,ストーカー規制法,警察,探偵事務所,守ってくれない,殺されるかもしれない ストーカーに殺される,ストーカー規制法,警察,探偵事務所,守ってくれない,殺されるかもしれない ストーカーに殺される,ストーカー規制法,警察,探偵事務所,守ってくれない,殺されるかもしれない
ストーカーに殺される,ストーカー規制法,警察,探偵事務所,起訴,告訴,控訴,判決,殺されるかもしれない ストーカーに殺される,ストーカー規制法,警察,探偵事務所,起訴,告訴,控訴,判決,殺されるかもしれない ストーカーに殺される,ストーカー規制法,警察,探偵事務所,起訴,告訴,控訴,判決,殺されるかもしれない

ストーカーに殺される,ストーカー規制法,警察,探偵事務所,起訴,告訴,控訴,判決,殺されるかもしれない
# ストーカー事件から3年たった今でも手術の傷跡がくっきり残っています。

 

 

犯人(ストーカー)は、どれだけの量刑を受けたのでしょう?

答えは、たった1年間の実刑判決です。

※因みに名古屋地方裁判所の判決を不服とし、
 控訴(第一審、二審とも)したので、最高裁までいきました。

 

 

実際は、仮釈放によって、1年も経たずに出所しています。

 

ストーカー対策,起訴,控訴,告訴,刑罰,名古屋,裁判,仮釈放,実刑判決,
# 実刑判決1年を受け、平成26年の6月〜平成27年の6月まで

 

ストーカー対策,起訴,控訴,告訴,刑罰,名古屋,裁判,仮釈放,実刑判決

 

ストーカー対策,起訴,控訴,告訴,刑罰,名古屋,裁判,仮釈放,実刑判決
# 釈放された日 平成27年1月22日

 

平成27年の6月までのはずが、1月の22日は、もう社会に出ているんです。

 

 

そして、なぜ?初犯で実刑判決だったのか?

 

それは、犯人がまったく反省の言葉、態度を見せず、裁判にも、出廷しなかったからです。

 

もし、偽りでも、反省の色を見せていたなら、確実に執行猶予がついていたでしょう。

 

 

これが現実なんです。

 

 

みなさんがよくニュースなんかで、目にし、耳にする、

 

【被害者には厳しく加害者を守る国】だからです。

 

 

そして、これぐらいの事件ではニュースにもなりませんし、新聞の片隅に載ることもありません。

 

ですから、ストーカー(犯人)は、自分の住所・氏名を世間に公表されることなく、

 

ましてや、一人暮らしをしていたならば、

 

両親、家族にも自分が犯した事件の事を知られることはないのです。
※1年くらい連絡を取り合わない家族(30代独身男性なら)普通の事です
※ストーカーは30代男性が一番多い

 

 

 

私自身の体験談ストーカーを刑事告訴する

 

 

 

ストーカーとは

 

ストーカー規制法

 

逗子ストーカー殺人事件

 

三鷹ストーカー殺人事件

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ