ストーカー事件の終焉は、ストーカーがあなたを諦めるか、あなたを殺すかのどちらか

ストーカー事件の終焉は、ストーカーがあなたを諦めるか、あなたを殺すかのどちらか

ストーカー行為の結末=無理心中です

ストーカー行為の結末はストーカーがあなたを諦めるか殺すかのどちらか

 

ストーカーの気持ちが運よく離れていってくれるか、残念ながら無理心中か・・・

 

なぜなら・・・逮捕されても半年たらずで出所してくるからです。

 

 

ストーカーが規制法の対象となる【つきまとい】などの行為を行い、

 

それでも相手の気持ちが、こちらに向くことがないと判断された時、

 

残念ながら共に「死」を選択するのです。

 

その時に、それを妨害しようとする者(例えば親や兄弟)がいる場合は、

 

殺害、もしくは暴行を加えます。

 

ストーカーは一様に、「殺すつもりはなかった」と供述しますが、

 

ナイフなどの凶器などを持って話し合いにむかっており、

 

話し合いが成立(自分の要求がみたされないものであれば)

 

殺害する(無理心中も辞さない)覚悟で家に侵入してくるのです。

 

ただの話し合いに来るなら、当然凶器を持参する必要などないのですから。

 

 

最終的なストーカーの思いは、

 

【他の誰かのものになるくらいなら、一緒に死んだ方がいい】


ホーム RSS購読 サイトマップ